unaBorsa設立について

 

日本の物作りはすばらしい。
昔も今もそれはかわらないはずです。
しかし職人の数が減っているのはどうしてなのか。
なぜ素晴らしいものを作ってきた日本の職人は減っていくのだろうか。
そんな思いを持ちながら仕事をつづけています。
でも、いいものがなくなった訳ではないはずです。
いいものは必ずある、いいものを自分も作りたい。
まだまだ私は途中だと思いますが、少しでも日本の物づくりの一端を担えるようにと思い、
unaBorsaをスタートさせました。
いいものを少しでも早く作れるようになるために日々勉強しながら、
それを少しでも知っていただけるように努力していくつもりです。
もうすでにそれを実践している方々は数多くいますが、
私も私自身の方法で追随できるようにこの仕事に励んでいきます。
私に物づくりの素晴らしさを教えてくれた多くの方へ感謝の気持ちを持ちながら。
そして、私のような生き方を支えてくれている人たちに深く感謝いたします。
何よりも私の家族、最愛の家族に。

平成20年1月

 

 

 

 

専修大学卒
印刷会社、広告物製作会社を経て

2001年
某革工房へ入社

2005年
某革工房を退社
某鞄メーカーへ入社 試作室勤務

2006年
某鞄メーカーを退社

2007年
オリジナルバッグ・小物などの製作を開始

2008年
unaBorsa 開業

2017年
工房を三島市に移転